イベントカレンダー

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
第24回灘区コーラスのつどい 13:30
第24回灘区コーラスのつどい
6月 23 @ 13:30 – 16:00
内容  灘区内を練習場として活動しているコーラスグループの交歓会 日時  2017年6月23日(金)開場13:00 開演13:30 終演16:00(予定) 入場料 無料 主催  灘区コーラス連絡協議会
24
25
フランティシェック・ノボトニー & 伊藤 ルミ デュオ2017 日本ツアー20回記念コンサート 14:00
フランティシェック・ノボトニー & 伊藤 ルミ デュオ2017 日本ツアー20回記念コンサート
6月 25 @ 14:00 – 16:00
フランティシェック・ノボトニー & 伊藤 ルミ デュオ2017 日本ツアー20回記念コンサート
<伊藤ルミより> 今回は彼との日本ツアーの20回目になります。話はずいぶん遡りますが、私がコンサートツアーのために初めて渡欧したのが1988年でした。その時に、まだヤナーチェク音楽アカデミーの大学院生だったノボトニーのリサイタルを聴く機会があり、強い衝撃を受けたのが彼との縁の始まりでした。  日本が憧れの国だと知って、次の年にコンサートを作りましたが、当時チェコスロヴァキアは社会主義国家でしたので、学生が国外に出るのは本当に大変でした。  命がけといっても大袈裟ではない覚悟で日本に来た彼でしたが、成田空港に到着したまさにその日に母国の自由化を知ったのです。日本に来るときは社会主義国家から、帰国するときは自由主義の国家へ。今、思っても彼の気持ちはいかばかりだったことでしょう。  あれから29年…。日本は彼の第二の故郷になりました。 ノボトニーは、天賦の才能に加えて日々の精進により、今やチェコヴァイオリン界の第一人者です。息つくひまもないコンサートや録音活動に加えて、 若いヴァイオリニストたちへの指導にも力を入れています。  そんなノボトニーですが、考え方や性格は青年のときのまま。純粋で正義感に燃え、温かな人柄は会うたびに心を洗われます。  今回の曲目は、20回の記念コンサートですので、ヴァイオリンソナタの最高峰である「クロイツェル」をメインに組んでみました。その他、小品ながらワクワクするような曲や珍しい曲、必ず聴きたい曲などを選んでおります。きっとお楽しみ頂ける事と存じます。どうぞお誘い合わせのうえ、ご来場くださいませ。   <プログラム> ●グノー=J.S.バッハ:アヴェ マリア ●タルティーニ:ヴァイオリン・ソナタト短調 Op.6-2「悪魔のトリル」 第1楽章 ラルゲット アッフェットゥオーソ 第2楽章 アレグロ 第3楽章 グラーヴェ、アレグロ アッサイ ●パガニーニ:ロッシーニの「モーゼ」の主題によるG線上の変奏曲 ●ドヴォルザーク:スラブ ファンタジー「わが母の教えたまいし歌」 ●ブロッホ:ニーグン、組曲「バール・シェム」(シャンディ教徒の生活の3つの図)より ●カッチーニ(ヴァヴィロフ):アヴェ マリア ●ベートーベン:ヴァイオリンソナタ 第9番イ短調 Op.47「クロイツェル」 第1楽章 アダージョ ソステヌート - プレスト 第2楽章 アンダンテ コン ヴァリアツィオーニ 第3楽章 フィナーレ:プレスト   日時 6月25日(日)開場13:15 開演14:00 終演16:00(予定) 入場料 <全席自由>【前売】一般¥3,500/18歳以下¥1,000/fanclub¥3,000【当日】¥4,000 ※未就学児童の入場はご遠慮ください 主催・問合せ 神戸市立灘区民ホール ☎078-802-8555  
26
27
28
29
30

スタッフのつぶやき

市民主催講座ご案内

NADA★創作講座~ボイスドラマ編~