ニュースリリース

【お知らせ】6月2日(火)より開館します(音楽室を除く)

灘区民ホールは、6/2より、神戸市「文化施設における利用再開施設の拡充について」(5/28記者発表資料)に準じた内容で、一部利用を制限した上で開館します。
https://www.city.kobe.lg.jp/a36708/151651509635.html

 

 ※なお6/7(日)は休館します。以降当面、施設のご利用がない日曜日は休館になる場合があります。

 ※また、当面、夜間のご利用がない平日・土曜日について、21時より前に閉館する場合があります。

 

再開施設:大ホール、会議室

 ※音楽室については、感染のリスクが高い施設であると神戸市が判断し、
  現時点では再開対象施設から除外されているため、閉鎖を継続します。
  ご利用の皆様にはご不便ご迷惑をおかけしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 ※1階ロビーの休憩用の机・椅子、「みんなのピアノ」は当面撤去します。

 

利用にあたってのお願い

 

<大ホール>
・6月1日から100人以下での利用に限って利用を再開し、
 6月19日からはこの制限を245人(含む車いす用2席)(1,000人以下、かつ収容人員の半分以下)に緩和します。
・施設内では、必ずマスクを着用してください。
・来館前には、体温を測定いただき、体調不良の場合は、来館しないでください。
 来館時に体温を測定する場合があります。
・施設内では、利用者同士で大声での会話をしないでください。
・入場時には、手指を消毒してください。
・ロビーでは「密」にならないよう注意してください。
・入退出時や集合場所では、十分な間隔を確保してください。
・入退出時には、行列にならないよう誘導員の指示に従ってください。
・観客席では、声援や激しい動きは行わないでください。
・終了後は速やかに退場してください。

 

<会議室>
・十分な座席の間隔(できるだけ2mを目安に(最小1m))を確保していただくため、
 例えば四方を空けた席配置又は使用する座席の1/2以下となるようにしてください。
  ※会議室1・2とも12名まで(定員25名)。机・椅子の数を減らしています。
・歌唱・管楽器演奏・調理・飲食・運動などの利用については、
 業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等(※文末に記載)が実践されるなど、
 感染防止対策の徹底を前提に利用してください。
・施設内では、必ずマスクを着用してください。
・来館前には、体温を測定いただき、体調不良の場合は、来館しないでください。
 来館時に体温を測定する場合があります。
・施設内では、利用者同士で大声での会話をしないでください。
・30分に一回、室内二方向の窓(又はドア)を開け、5分程度、換気してください。
(熱中症対策のためにもお願いします。)また、基本的にドアを開放してお使いください。

 

<運動系の講座>
・利用当日の体温や体調等を確認するチェックリストを提出いただきますが、
 該当する項目がある場合は、自主的に利用を見合わせてください。
  ※来館前には体温を測定いただき、体調不良の場合は来館しないでください。
・受付、着替え、表彰式等の運動・スポーツを行っていない間、特に会話をする時は、
 必ずマスクを着用してください。
・こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を行ってください。
・他の利用者等と十分な間隔(できるだけ2m以上)を確保してください。
・施設内では、利用者同士で大声での会話や応援等をしないでください。
・マスクを着用しての運動・スポーツを行った際、息苦しさを感じた場合は
 すぐにマスクを外して休憩してください。
・熱中症対策の観点から、こまめな水分・塩分の補給を行ってください。
 ただし、複数の方との飲み回しは控えてください。
・会議室利用の場合、30分に一回、室内二方向の窓(又はドア)を開け、5分間程度、
 換気してください。(熱中症対策のためにもお願いします。)
 また、基本的にドアを開放してお使いください。
・運動・スポーツ中に、唾や痰をはくことは行わないでください。
・タオルの共用はしないでください。
・飲みきれなかったスポーツドリンク等を指定場所以外(例えば走路上)に捨てないでください。
・感染拡大の防止のため、遵守するべき事項が守れない場合、
 予約の取り消し、途中退場を求めることがあります。
 

<共通事項>
・共用品の貸出は当面見合わせます。必要な場合ご持参くださいますようお願いします。
 (窓口用ボールペン、ホワイトボードマーカー・イレイザー、スリッパ、ラジカセ等)
・感染が発生した場合に備え、利用者等の名簿(氏名・緊急連絡先)を適正に保管いたします。
  ※万が一感染が発生した場合は、保健所等の公的機関へ情報を提供することがあります。
・感染拡大予防として、国が定める業種別ガイドライン(※文末に記載)の実践を
 徹底するようお願いします。

 

※国が定める業種別ガイドライン

 

「劇場、音楽堂等における新型コロナウィルス感性拡大予防ガイドライン」(令和2年5月25日付)
公益社団法人全国公立文化施設協会
https://www.zenkoubun.jp/info/2020/pdf/0525covid_19.pdf

 

「クラシック音楽公演の感染防止対策ガイドライン」(6月上旬策定・公表予定)(※更新:令和2年6月11日付)
(一社)クラシック音楽公演運営推進協議会
https://www.classic.or.jp/2020/06/blog-post.html?fbclid=IwAR3qsPhbCUjQNeg26xFEbvNJi4B9R7kF64msUqj6ca-1pw7UJuh4-9lnLa0

 

「カラオケボックス等の歌唱を伴う飲食の場における新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドライン」(令和2年5月25日付)
(一社)カラオケ使用者連盟、(一社)全国カラオケ事業者協会
http://www.karaoke.or.jp/img/guideline.pdf

 

社会体育施設の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン(令和2年5月25日)
スポーツ庁
https://www.mext.go.jp/sports/content/20200514-spt_sseisaku01-000007106_1.pdf

 

FIA フィットネス関連施設における 新型コロナウイルス感染拡大対応ガイドライン(令和2年5月25日)
(一社)日本フィットネス産業協会
https://www.fia.or.jp/public/19525/

 

安全なダンス教室営業に向けて(令和2年5月25日)
公益社団法人日本ダンススポーツ連盟
http://www.jdsf.or.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/2020525_JdsfAnnounce.pdf

 

スタッフのつぶやき

市民主催講座ご案内

NADA★創作講座~ボイスドラマ編~